ネイリストのお仕事【働き方編】

ネイリストになったらどんな道があるの?

ネイルスクールが一般化され、いまや10代の高校生から大学生、OL、主婦や子育てを終えられたお母様まで幅広く通われるようになってきました。比較的、安価で独立開業しやすいという点において、おうちネイル=自宅でサロン開業が流行りだしたのもここ数年のお話です。ネイリストへの関心、人気は年々高まっており、今ではその年のネイルクウィーンにTVなどで活躍した芸能人を見ることが当たり前になってきました。そんな、ネイリストになったらどんな道があるの?そんな疑問を一気に解決します。

サロン就職だけがネイリストの働き方ではありません?

手に職を身に付けたネイリストの働き方は多岐にわたります。サロン就職、副業からスタートなど、みなさんのライフスタイルにあわせた働き方からスタートできるのもネイリストの魅力です。

プロトしての技術を磨く!ネイルサロン就職

ネイリストとしてはもっとも一般的なお仕事です。サロンは接客、サービス、予約電話対応、衛生管理、在庫チェック、顧客管理などネイリストとしての基本のお仕事が詰まっています。まずはサロンの現場でネイリスト経験を積むことで全てのステップアップにつながります。

主婦業の合い間にスキルアップ!副業ネイリスト

主婦・ママさんたちからも人気のあるネイリストのお仕事ですが、副業で活躍したいと考えている方も多くいらっしゃいます。結婚してからも続けられますし、時間や場所の融通が利くのも人気の理由です。自分のペースで、経験を積むことができます。

経験を積んだその先は?

ひと通り経験を積んだあとは、更なるステップアップが目指せます。講師として、自分のサロンをもつ、フリーランスとして!自分の夢が形になります。

今や目指したい目標NO1!ホームサロン開業

ここ数年で急激に注目され始めた「おうちネイル」。比較的お金をかけずに開業することができ、顧客単価が高いので、しっかりとした収入・仕事になることが人気の理由です。お子様がいらっしゃる方やお家でお仕事をされたい方に大変人気です。

ネイリストとして本格的なステイタスUP!JNA認定講師

ネイリストを育成するスクールの講師。日本ネイリスト協会(JNA)認定講師の資格を取得すれば、講師として活躍の場が広がります。自分の教室を持つことも!検定の試験官をしたり、エキスポやイベントなどの運営をしているのも認定講師です。皆さんがお世話になることも多いはず。

サロンを持たないプロネイリスト!出張ネイリスト

お客様のご自宅にお伺いして施術を行うフリーのネイリストのことです。ブライダルやパーティなど特別な瞬間に立ち会うことも多い。サロン勤務と違ってひとりひとりのお客様の要望を受け入れやすくなるため、一生のお付き合いになることも。

やりたいお仕事を、更に広げる

通常のサロンワークだけでなく、より深堀した活動をしてみたい。そんな思いも実現できるのがネイリストのお仕事です。

芸能関連でスキルを活かす!専属ネイリスト

スタイリストやヘアメイク等と同様にネイリストも専属で依頼が入ることが当たり前になってきました。モデルやタレント、アーティストやアナウンサーなど職種は様々ですが、ケアからアート、撮影立ち会いまでトータルで担当します。サロンワークと平行して行われることがほとんどです。

技術・知識を活かす!商品・企画開発

ネイル関連メーカーで、商品の企画や開発に関わりネイル業界を商品から盛り上げていくお仕事です。ネイルの知識だけでなく営業力やプロモーションスキルなども必要になります。

関連記事

  1. 検定の赤本「完全合格ガイド3級虎の巻」改訂版リリース!合格者…

  2. 目的で探すクラスタイルのコース

  3. ピンクリボン運動の【 NPO法人 J.POSH】にクラスタイ…

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら