【2018年度版】JNECネイリスト技能検定3級について詳しく解説

【ネイル資格】JNECネイリスト技能検定3級とは?

1997年よりスタートした、公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)が主催する検定試験です。3級の取得によって、ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術及び知識が身についていることを証明することができます。実技・知識ともに基礎をきちんと踏まえていれば、決して難関ではありません。3級のみではネイルサロンへの就職は難しいですが、3級の合格は2級の受験要件となり、さらにステップアップを目指すことが可能となります。

合格するとジェルネイル技能検定初級の課題が免除に

ジェルネイル技能検定初級は筆記試験と実技試験があり、実技試験は第1課題(ネイルケア)と第2課題(ポリッシュ、ジェルカラー、ジェルアート)に分かれます。ネイリスト検定3級に合格すると、ジェルネイル検定初級実技試験の第1課題(ネイルケア)が免除される制度があります。

試験データ

注意!試験内容・スケジュールなどは変更する可能性があります。詳細については必ず「日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)」のHPをご確認ください!

受験資格

義務教育を修了した方であれば、どなたでも受験できます。

試験時期

年4回(1月、4月、7月、10月)

受験料

6,600円

合格率

83.42% (※2017年秋期までの累計 JNEC HPより)

受験内容

《実技試験》 ※試験当日、実技試験のモデルが必要となります。
・事前審査(10分):テーブルセッティング&消毒管理、モデルの爪の状態
・所要時間(70分):ネイルケア、カラーリング、ネイルアート

《筆記試験》 ※出題形式は択一問題・マークシート
・所要時間(30 分)
・出題内容:衛生と消毒/ 爪の構造(皮膚科学)/爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)/ネイルケアの手順 等

試験会場

札幌・盛岡・仙台・東京・名古屋・新潟・金沢・大阪・広島・高松・福岡・沖縄 等 全国各地

合格の基準

・実技試験は50点満点のうち38点以上(減点を反映した合計得点)
・失格対象に該当していない
・筆記試験は100点満点のうち80点以上

実技試験のチェックポイント

「実技試験」の採点は下記①~⑩までの10項目について、それぞれ5点満点法で採点します。

1.事前手入れ/テーブルセッティング&消毒管理/モデルの爪の状態 ※事前審査含む

・事前の赤ポリッシュは10 本全てに塗られていること。また、アートが施されていないこと。
・手指消毒は指先、指間にいたるまで擦式清拭する。
・イクステンション(つけ爪)やリペアが2本以内であること。
・1 週間以内にキューティクルクリーンやファイリングなどをしていないこと。
・モデルは15 歳以上であり、爪及び爪周りの皮膚に疾患が認められないこと。
・用具、用材が衛生的に処理され、品名ラベルを貼付し、セッティングされていること。
・ウェットステリライザーには、ニッパーの刃先が浸る程度を目安に消毒液を入れ、中にニッパー類・ウッドスティック・メタルプッシャーなどがセットアップされていること。

2.ファイル・エメリーボードの扱い方 ※工程審査有

・エメリーボードを使用していること。
・イクステンション、リペア以外のナチュラルネイルにウォッシャブルファイルを使用しないこと。

3.ラウンド仕上がり

・ラウンドに整えようとしていること。
・10本の形が初心者レベルに整えられ、長さのバランスを取ろうとしていること。

4.プッシャーの使用方法 ※工程審査有

・ブラシダウンは必ず行うこと。
・プッシュアップをしていること。(軽く当てること。)

5.ニッパーハンドリング ※工程審査有

・キューティクルニッパーを初心者レベルとして扱っていること。(10 本全てに使用しているか。)
・ガーゼクリーンは1 本ごとに行い、その際、ガーゼを引きずることのないように衛生的に配慮すること。

6.クリーンナップ仕上がり

・ささくれなど初心者レベル程度処理されていること。
・手指への損傷を与えていないこと。(受験生、モデルともに)
・出血などの負傷を与えていないこと。(受験生、モデルともに)

7.カラー表面 色むら

・ベースコートおよびトップコートが塗布されていること。(10 本すべてに赤ポリッシュが2 度塗布され、爪の裏側及びエッジにベース、カラー、 トップコートが塗布されていること。)

8.カラー/ラインどり

・キューティクルラインを揃えようとしていること。
・キューティクルやサイドウォールに赤ポリッシュが付着した場合は修正した形跡があり、また、サイドラインも塗ろうとしていること。

9.ネイルアート

・テーマに相応しいデザインであること。
・アートは筆のみで描かれていること

10.全体の仕上がり

・器具が正しくスムーズに使用されていること。
・受験生、モデルともに規定を守り試験に臨むこと。
・ヘアーは前に垂れてこないよう留めるなどして、衛生的配慮に気づかうこと。手回りのアクセサリーは時計のみであること。
・ゴミは必ず持ち帰ること。

3級専門用語集

ネイルケア

爪を健康に美しく保つための手入れのこと。ファイリング(爪の長さや形を整える)、キューティクルクリーン(甘皮周りの手入れ)、 バッフィング(爪表面を磨き上げる)などの一連の流れを指すこともあります。

カラーリング

爪にポリッシュ(マニキュア)を塗布すること。

フラットアート

平面的なアートのこと。

ナチュラルネイル

何も塗っていない状態の爪のこと。

イクステンション

人工爪などで短い爪の長さを伸ばすこと。またはスカルプチュアやチップ等の人工爪そのものを指すこともあります。

リペア

自爪や人工爪の欠けや割れや亀裂を補修すること。

フリーエッジ

爪の先端の白い部分。皮膚から離れた爪の部分のこと。

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら