「活躍できるネイリスト」になるために学ぶべき2つのこと

活躍するネイリストを目指すには?

活躍するネイリストを目指すには、

⒈ 資格を取得すること
⒉ サロンワークに必要な技術を身につけること

このどちらかひとつだけではなく、両方しっかりと身につけることがとても大切です。

資格取得の重要性

日本国内のネイルに関わる資格は国家資格ではなく取得の義務はありませんが、ネイリストとして活躍するためには資格の取得はとても重要です。資格を取得しているかどうかはネイリストとして大きな差になります。プロネイリストを目指す方にはとても重要になるため、資格を取得しておくことをおすすめします。

それには次のような理由があります。

・資格検定で出題される技術や内容はプロネイリストとして身につけておくべき基礎知識であり、合格することによってそれが適切に身についている証明になる。

・ネイルサロンの求人では資格取得を採用条件にしているところが多いため、就転職に有利になる。

・資格を持っていることでお客様への信頼や安心感、ひいては自分の自信に繋がる。

サロンワークの現場で必要なこと

ネイルの資格を取得しただけでは、お客様に満足していただける施術をすることは難しいのが現状です。なぜなら検定試験は『決められたことを決められたとおりに行えるか』を確認するためのものだからです。

ネイルサロンでは、お客様によって爪の形や皮膚の状態も様々。ライフスタイルやデザインの好みもすべて異なるため、どんな方にも満足していただく施術をするための応用の技術と知識が必要になります。

例えば・・・

・ジェルを長持ちさせる

・施術スピードを上げる

・完成度を高める

・アートバリエーションを増やす

・提案力を身につける

など、お客様の希望を形にするために必要なスキルは様々。ネイリストにとってサロンワークの現場で必要なスキルを身につけることはとても重要なことなのです。

関連記事

  1. 検定の赤本「完全合格ガイド3級虎の巻」改訂版リリース!合格者…

  2. 保護中: 目的で探すクラスタイルのコース

  3. ネイリストのお仕事【働き方編】

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら