採用担当者が語る「求めるネイリスト」とは?

採用担当者が語る「採用直後のネイリストの現状」

あるとないとでは大違い!即戦力に必要なスキルとは?

採用担当 鈴木舞

トレンドアート力です。すぐデビューできてお給料設定も有利です。

せっかくネイルスクールを卒業しているのに、接客マナーやお客様からのアート要望にすぐに応えられないために、ヘルプアシスタントからスタートする子がほとんどです。その間は正社員というわけにいかず、お給料もそれなりになってしまいます。

でもクラスタイルの卒業生は、在学中から通常カリキュラムの他に最新アートやトレンドアートのバリエーションを豊富に学びます。タレントが審査員を務めるネイルコンテストではトレンドテーマをもとに最新ネイルアートを提案します。他の受講生のアートも大変参考になりアートの引き出しがどんどん増えます。検定アートや定番アート、これはスクールならどこでも学べること。クラスタイルはもう一歩先のトレンドアートまでしっかり学ぶから就職にも有利で安心です。スクールで学んだことが活かせるってそういうことです。学費分、しっかり勉強して活躍できるネイリストになりましょう!

即戦力ネイリストのお給料って?

せっかくスクールに通い資格を取得したのですから、最大限発揮できるネイリストになりたいものです。サロン就職担当にとってもまた、即戦力のネイリストは喉から手が出るほど欲しい人材であり、多少高めにお給料を設定してでも採用したいと考えています。

なぜでしょうか?

それはネイルスクールを卒業した卒業生のほとんどが即戦力にはなれず施術を見ているだけのアシスタントからスタートするのが現状だからです。そんな中である基準を満たしたスクールの卒業生だけは、はじめからお客様のあらゆる要望に答えられるスキルを身につけています。それはトレンドアートの提案力、応用力、そして施術と平行して進める接客マナーです。やはりこういった卒業生の方のほうが採用時に有利になれます。

検定アートは当たり前!トレンドアートが糧になる!

「トレンドアート」が即戦力に

多くのスクールがそうであるように、クラスタイルも検定取得フォローに力を入れています。ただし、そこに力を入れすぎて検定を取得することがスクールでの大名目になってしまっているところも珍しくありません。クラスタイルは検定だけでなく、サロンに就職したあとも役立ててもらえるように、最新アートの研究やトレンドアートのバリエーションを習います。また、お客様の手を施術の行程によってスムーズに導き快適に過ごしていただけるような接客マナーも実践レベルで学びます。

検定取得という過程を通過しながら、サロン就職という大きな目標に向かって準備を進めることができます。それだけサロンワーク実践に時間をかけても、検定の全級ストレート合格者がどこより多いのは、生徒さんがクラスタイルのサポートやフォローをうまく活用してくれているからです。

接客ができるネイリストとは?

同じ工程でもネイリストによって2時間で終わるネイリストと4時間かかるネイリストがいます。丁寧で持ちのいい施術をすることは大前提ですが、効率よくお客様をたくさんおもてなしするという意味では、ダンドリが必要です。またお客様の好みの前ではとにかく培った技術や経験の組み合わせ、つまり応用力が求められます。

相手にするお客様は毎回違うので、正解がありません。ある程度場数を踏まないとわからないこともありますが、事前に準備できることもたくさんあります。クラスタイルではサロンワーク実習やスチューデントサロンで実際にサービスとしてのネイル施術を行い、お客様の前で施術をするということを理解してから卒業します。この違いはとても大きく、どこのサロンに行っても即戦力として大事に育ててもらえるでしょう。

関連記事

  1. 今年大流行のハートネイルも!レッドでこんなに可愛く!レッドネ…

  2. 「活躍できるネイリスト」になるために学ぶべき2つのこと

  3. 保護中: 目的で探すクラスタイルのコース

■ 資料のご請求、体験イベント予約はこちら